常任指揮者

◆前田 淳(まえだ あつし/Atsushi Maeda)
mr_maeda316

武蔵野音楽大学卒業。ホルンを山本真氏に、指揮を谷口雄資、K.D.デムラー、G.メイヤー、M.ロダーン、R.グッターの各氏に師事。
1997年、キエフで行われた The International Institute for Conductorsの記念コンサートにてウクライナ国立交響楽団を指揮。
以降、同交響楽団と共演を重ね、R.シュトラウス/交響詩「ツァラトゥストラかく語りき」「英雄の生涯」、C.ドビュッシー/「海」、
他を演奏。2007年、マスカーニ/オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」(東京芸術劇場主催シアターオペラ/指揮:M. ホーネック)、
及びチャイコフスキー/オペラ「イオランタ」(読売交響楽団定期演奏会/指揮:G.ロジェストヴェンスキー)ではコーラス・マスターを担当。
現在、武蔵野音楽大学にてウインド・オーケストラ、指揮法の指導・指揮にあたっている。